mooでオリジナルステッカーを作ろう!


今回は、イギリスのオンラインプリントサービスmooを使ったオリジナルステッカー作成手順をご紹介します!

なにはともあれ、moo.comにアクセス

ProductsのStickersをクリック!

まずはmoo.comへgo! おしゃれなサイトです。見やすいです。
mooではステッカー以外にも名刺やポストカードが作れるのでいろんな項目がありますが、今回はStickersをクリックしてステッカーのラインナップページへ。

ラインナップから詳細ページへ

ラインナップから好きなタイプのステッカーを選んで「More About ◯◯◯◯◯」をクリックして詳細ページへ進みます。

詳細ページにある「Make ◯◯◯◯◯」ボタンを押して、いよいよステッカー制作に入りましょう!

色んなタイプのステッカーが作れますが、今回は私が作ったStickerBooksで手順を説明します。

画像素材をアップロードするか既製にするかを選ぶ

自分のパソコン内にある画像やFacebookやFlickr、Picasaなどの空間にアップロードされた画像を使うか、それともmooが予め準備している既製の画材にするかを選択します。
ネット上のサービスを選ぶ場合は、それぞれのサインイン画面になるので、サクっとサインインしてください。

どちらかを選びましょー。既製デザインもかなりの数がありますので見ていて面白いですよ。

形を選択して、画像をアップロード

「Upload your Images」をクリックしたらアップロード画面になります。

正方形にするか、円にするか、矩形にするか…

まずは、ステッカーの形を選びます。
形によってアップロードできる画像の数や推奨されるサイズが違います。

Stickerbook Round Rectangle
登録可能画像枚数 90枚 52枚 50枚
最大データサイズ 50MB 50MB 50MB
推奨画像サイズ 300dpiで283 x 283px 300dpiで472 x 472px 300dpiで1016 x 673px
最小画像サイズ 96dpiで138 x 138px 96dpiで151 x 151px 96dpiで325 x 215px
推奨フォーマット 写真はJPG形式。
グラフィックデザインやラインアートはベクターベースのPDF形式。

StickerBookを例にすると、1パックは15シートで構成されていて、1シートにつき6ステッカー × 15シート=90種類のステッカーを作ることができるので、全ステッカーを違う画像にすることも可能ということです。

他にも細かい情報が英語で書かれているので、読める人はページ右側にあるMore Infoを参考にしてください。

アップロードはこのページでもできるし、次のページでもできるので、適当なところでNext stepに移りましょう。

アップロードした画像をリサイズする

次のページでアップロードした画像を印刷可能枠であるsafe areaにバランスよく配置します。

safe area内にかならず入れたい情報をいれましょー。私はちょっとミスして足が切れたりしてしまいました…。

アップロードした画像が横並びで出てきますので、順番にZoom Imageを使って拡大縮小しsafe area内に収まるようにします。

ちなみに、Zoom Imageの上にある「Photo enhanced」をクリックしたら勝手に写真を自動補正してくれたりします。

ここでも画像を追加できるので、追加したい場合は「Upload new file」をクリックしてアップロードしてください。

ステッカーにしたい画像の準備が終わったら、Next stepへ。

リサイズした画像の最終確認をしよう

前のページでリサイズした画像が全部出てくるので、最終確認をします。

確認作業

全部確認できたら、上部にある3つのチェックボックスにチェックをつけます。

  • チェック1. ちゃんとプリントエリアに画像を入れてますか?
  • チェック2. 画像や文字が認識しやすいですか?
  • チェック3. パックに入れたい画像は全部入ってますか?

手直ししたい場合は「Edit design」をクリックして再調整。

問題ない場合は、全部チェックして次のステップに進みましょー。

表紙の色を選ぶ

どの色もかわいいから選べない…

表紙にしたい色を選びます。
複数部作りたい人でそれぞれ色違いの表紙にしたい場合は、次のステップでパックを複製して選びなおす方法があります。

注文する部数を決める

注文枚数を決めましょう。

左側では追加で注文するものがないか聞いてますので、適当に。欲しい物があればaddしてください。

ステッカー枚数を選びます

複製したい場合は…

前の工程で書いた表紙違いを作成したり、シールの一部だけを違う画像に差し替えたりしたい場合は、赤枠の「Dupllicate this pack for a colleague」をクリックして、複製をします。出てきたポップアップの「Name of new duplicated pack」に名前をつけて「Duplicate this pack」をクリックすると画像のリサイズページに遷移しますので、追加したい画像があれば追加、なければ次の工程に進んでパックを作りましょう。

複製の必要がない場合は、注文枚数を選択して(90 stickersになってるところ)次の工程へ。

配送方法を決める

イギリスから160円ぐらいで届くってすごい!

安いけど届くのが遅いGlobal Mailにするか、高いけど早く着くDHL Expressにするか選びます。

過去2回注文してますが、どちらもGlobal Mailで注文しました。
スワ★デコシールの時は、6/29に注文をし、7/5に発送メールが来て、届いたのが7/12でしたので、ほぼ2週間で届く感じです。

金額的にはポンドのレートが気になるところだと思うので、レートを確認したい場合はYahoo!のレート計算で確認してください。

今日7/14のレートだと、1パックのみ注文の場合、Global Mailなら約159円、DHL Expressなら約4,010円。2週間ぐらい届くのを待てる人はGlobal Mailを選ぶしかないって安さですね。

最終確認!

配送方法を決めたら、最後のレビューをします。
mooにサインインをしたり住所や支払い方法を入力して、確認画面へ。

間違いがないかちゃんとチェックしましょー。

どの項目も問題なかったら「Place order」をクリック!で注文完了です。

mooからオーダー完了メールが届くのであとは届くのをワクワクして待ってましょう。

なんしか安い

タイミングにもよりますが、私が注文したときは40%OFFセールをしていたので、StickerBookを3部注文した総額は送料込みで1,300円ほどでした。
よく値引きをしてるので、安い時を狙って注文してみてください。

待ちきれない人は、友達紹介制で私の紹介ページからだと10%OFFになるらしいので、よかったら利用してください。

出来上がりのクオリティも問題なく、かわいくオシャレな雰囲気のものを安価に作成できるのがmooの魅力だと思います。

twitterアイコンステッカーを作って配るもよし、愛犬の写真をステッカーにするもよし。
英語だからといって敬遠せずにぜひ活用してみてください!

4 thoughts on “mooでオリジナルステッカーを作ろう!”

  1. 最後の確認のとこから動かなくなってしまった(泣)

  2. あらま。途中でセーブすることもできるので、セーブしつつやってみてくださいね。

  3. なんかいやっても確認で動かないんですぅ
    画像がスライドすらしない・・・pcのセイ?やり方がおかしい?
    セーブ仕方も分からない(泣)

  4. 3つのチェックボックスにチェックはつけてますか??つけてても動かないのならおかしいですね…。PC環境が影響しているのかもしれませんね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です