京都で社内MG研修を行いました


先日、6月15日、16日に社内のMG研修を京都で開催しました。

【写真】参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真を撮りました(鹿間さんは途中で退席だったので、テレビに入れました)

弊社は年に2回、MG研修を外部の方を交えて開催します。
前回は2月に神戸にて開催し、岩手や福岡など遠方からのご参加もしていただき、今回は滋賀で活動されている「びわこシーガル」さんと合同での開催となりました。

今回は、弊社でいつもインストラクターをお願いしているヴァンガード経営研究所の板東さんとゴトウ経営の後藤会長を引き合わせるという企画がありました。

なぜ彼らを?というと、板東さんが初めてMGを受講されたときの主宰が、当時兵庫ダイハツの社長さんだった後藤会長だったからです。
板東さんは初MGの時、新人決算特別賞をいただいたことがきっかけで、いまでもMGを続けていらっしゃいます。

【写真】後藤会長と板東さん
表彰のときのように記念撮影

人には誰しもその後の人生を決める大きな出会いが生まれる瞬間があり、板東さんにとって初MGで賞状を得たことだと思います。

今回のMGは5卓30名が集まりました。
日頃、パソコンとばかり会話することが多い弊社の人たちにとって、外部の方々との肌身を感じる交流は少しでもいい刺激になったと思っています。

1日目の最後に後藤会長に講演をいただきました。
病み上がりとは思えない迫力のある講演で、84歳の会長の熱量に私も負けていてはいけないと気を引き締めることができた時間でした。
会長、ありがとうございました。

ことがら表彰に一人でも多くの社員の名前が載って欲しいと思って毎回研修をおこなっていますが、今回は2名が載ることができました。嬉しいです。
次回は自己資本の欄でも載って欲しいな。

【写真】佐田尾さんと板東さん
きれいな昇り竜になった佐田尾さん
【写真】安田さんと板東さん
100期を迎えた安田さん。おめでとう!

MGは、商売の仕組みや会社の仕組みを理解するために大変効果のある素晴らしい研修です。そして、それ以外の効果として、人間を磨き輝かせる力があります。そのためには回数を重ねて行く必要があります。今後も辞めることなくMG研修によって人が成長する場を提供していきます。