小規模事業者持続化補助金を活用してホームページやインターネット広告をしませんか?

   

小規模事業者持続化補助金を利用して、ホームページ制作しませんか?補助金を活用してホームページ制作・インターネット広告ができます。補助金の申請サポートから制作運用までトータルサポート。小規模事業持続化補助金とは、小規模事業者が行う販路開拓や生産工場の取り組みに要する経費に一部を支援する制度です。一般型の場合補助対象経費の2/3最大50万円補助。低感染リスク型ビジネス枠の場合補助対象経費の3/4最大100万円補助

目次

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金には、「一般型」と「低感染リスク型ビジネス枠」があります。それぞれ申請の締め切りが異なります。

【一般型】
小規模事業者等が経営計画を策定して取り組む販路開拓等を支援します。

新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、
具体的な対策に取り組む小規模事業者等(注1、注2、注3、注4)が、
地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、
その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。
定額補助・補助上限50万円の事業再開枠 (業界横断的な感染防止対策)を創設します。

注1 小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
注2 「商工業者」には、医師・歯科医師・助産師や、系統出荷による収入のみである個人農業者等は該当しません。
注3 上記の小規模事業者のほか、一定要件を満たす特定非営利活動法人も対象となり得ます
※詳細は公募要領「2.補助対象者」等をご覧ください。
注4 商工会の会員、非会員を問わず、応募可能です。
(※商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者については、別途、日本商工会議所が公表する公募要領をご覧の上、日本商工会議所へ申請ください。)
引用:小規模事業者持続化補助金のホームページより抜粋

【低感染リスク型ビジネス枠】
中小企業や個人事業主などの小規模事業者のビジネスを小規模事業者持続化補助金を活用してコロナ後でもビジネスやサービスを継続するための支援となります。

新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
引用:小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>のホームページより抜粋

ホームページ(Webサイト)の制作費・リニューアル、ECサイトの制作費からインターネット広告などの販路拡大の取り組みなど、
業務効率化などの生産性向上にかかった経費の一部が補助対象となります。

小規模事業者持続化補助金申請方法

【一般型】申請期間

  • 第5回受付締切: 2021年 6月4日 ※終了
  • 第6回受付締切: 2021年10月1日  ※終了
  • 第7回受付締切: 2022年 2月4日

※郵送の場合、すべて締切日の当日消印有効

【低感染リスク型ビジネス枠】申請期間

  • 第1回受付締切: 2021年5月12日 ※終了
  • 第2回受付締切: 2021年7月7日  ※終了
  • 第3回受付締切: 2021年9月8日  ※終了
  • 第4回受付締切: 2021年11月10日 ※終了
  • 第5回受付締切: 2022年1月12日
  • 第6回受付締切: 2022年3月9日

※郵送の場合、すべて締切日の当日消印有効

対象者

商工会議所の管轄地域内または商工会地区内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人。
※商工会議所・商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

業種 従業員数
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

対象経費

ホームページ(Webサイト)の制作費・リニューアル、ECサイト(ネットショッピング)の制作費からインターネット広告はじめ、
パンフレット、チラシ、カタログ制作費など、様々な経費が対象となります。

※申請内容に応じて対象経費が変わります。詳しくは各公式ホームページをご確認ください。

▼参考
小規模事業者持続化補助金のホームページ
小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>のホームページ

補助金額

一般型:上限額50万円/補助率2/3

低感染リスク型ビジネス枠:上限額100万円/補助率3/4
※感染防止対策費は補助金総額の1/4以内(最大25万円)を補助対象経費に計上可。

申請方法

①電子申請(WEB)

②郵送(※郵送の場合、すべて締切日の当日消印有効)

なにに使う?

こんなお悩みありませんか?ホームページを作りたいけど何からはじめていいかわからない。新しいお客さんを増やしたけど、どうしたらいいかわからない。ホームページを予算をあまりかけれない。他の業務と兼務していて集中できない。

新しくホームページ(Webサイト)やECサイトの作成やインターネット広告に興味があるけど、何からはじめるかわからない。
そんな方も補助金を活用して低コストではじめてみませんか?
弊社ではサイト構築やインターネット広告だけでなく申請代行も行っております。

弊社ではマーケティングから制作まで一貫で行えます。

  • ホームページ制作
  • ECサイト制作
  • インターネット広告(対象期間内での運用)
    インターネット広告について詳しく知る>>
  • ブログ記事やサイトのキーワード選定
    (※ブログ記事何を書いたらいいの?サイトに流入増やすには?の方にピッタリ)

などマーケティングだけ、ホームページ制作、ECサイト制作だけなどご相談の上、補助金内でお手伝いができます!

実績・事例はこちら>>

サービスはこちら>>

最後に

弊社では、お客様のご要望・お困りごとを詳しくヒアリングさせていただいたうえ、ご提案させていただきます。
小規模事業者持続化補助金の「一般型」と「低感染リスク型ビジネス枠」の申請代行も行っておりますが、申請期限直前に初めてご相談いただく場合は申請に間に合わない可能性もございます。
申請までに一定の期間が必要申請期限に余裕をもってご相談いただければ幸いです。

 - その他 , , , , , , ,